なかなか退いてくれないなら鳩除けを試みよう

スズメバチは業者に依頼

蜂

小さな巣でも注意

夏から秋に掛けて活動が活発になるハチ、私達の生活の場の近くでもミツバチやアシナガバチなどのハチの巣を見かけます。かつては雑木林や山の中などで見かけたスズメバチも、近年私達の近くに現れ、住宅の軒下や屋根裏などでも大きく育った巣を見付ける事があります。スズメバチは攻撃性が高く毒性も強い事から、自宅の近くで見付けた場合は直ぐに駆除する事を検討して下さい。ミツバチやアシナガバチなどは攻撃性も弱い事から、10cm以下のハチの巣なら自分で駆除する事も可能です。しかし攻撃性は弱いといっても巣を駆除されると分かったら攻撃してきます。駆除の際には万全の装備で臨みましょう。帽子・ゴーグルは勿論、肌を露出する服は避け、首元や袖口からハチが入らないようにしっかりと隙間を埋めましょう。またホームセンターで売っている防蜂ネットもあれば尚安全といえます。

最強のハチスズメバチ

一方スズメバチの巣の駆除は、必ず専門の業者に依頼して下さい。スズメバチに刺されるとアレルギー症状を引き起こし、最悪死亡する人もいる程恐ろしい生物なのです。お住まいの地域によっては、スズメバチの巣を駆除するのに助成金を出してくれる所もあるので、地域の役所などに相談してみましょう。依頼する業者に迷った時なども行政に問い合わせて見ると信頼出来る業者を教えてくれます。ハチの巣の駆除料金はハチの種類や巣の大きさによって変わりますが、ミツバチだと7,000円〜12,000円ほど、アシナガバチで8,000円〜18,000円ほど、スズメバチだと9,000円〜40,000ほどが相場と言えます。ハチの巣の駆除を依頼する際には、巣の位置・大きさなどを事前にしっかりと伝え、見積もりを取るといいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加