なかなか退いてくれないなら鳩除けを試みよう

ダニが原因かもしれません

ダニ

とても小さいです

ダニに刺されると何日間にも渡ってとても痒く、また刺された場所は赤く腫れてしまうので、見た目にも良くありません。刺されなかったとしても、ダニの死骸や糞を吸い込むことによってダニアレルギーの人は、鼻水や目の痒みといった症状が出てしまいます。またダニアレルギーではない人でも、長年に渡って吸い続けることでアレルギーになってしまう場合も有りますので注意が必要です。ダニはとても種類が多く生態や住み着く場所も様々ですし、人間を刺すものだけではなく刺さないものもいます。ダニのサイズは基本的に1mm以下ですからいても気が付かない事が多く、どうしても対策が遅れがちになってしまいます。ですから何かに刺された跡が有ったり、アレルギーの症状が出る様な場合は、ダニの影響を疑ってみる事をおすすめします。

プロに頼む事も出来ます

ダニを駆除するためのダニ駆除グッズは色々と販売されていますので、お部屋などに合ったものを使ってみると良いでしょう。スプレータイプや燻煙剤タイプ、マットタイプなどが有りますので、フローリングや畳など環境に合わせて選ぶことが出来ます。これらのダニ駆除グッズは説明書をきちんと正しく使いさえすれば、それなりの効果を期待することが出来るのでおすすめです。ですがもしダニ駆除グッズが使えないような環境だったり、効果が得られない場合はダニ駆除を専門にしている害虫駆除業者に依頼する事も一つの方法です。プロなら色々とダニ駆除についてのノウハウを持っていますし、強力な薬剤なども使えますからしっかりとしたダニ駆除をしてもらえます。

このエントリーをはてなブックマークに追加