なかなか退いてくれないなら鳩除けを試みよう

蜂の巣

危険な駆除は業者に依頼

普段は山林やの野原などに多いスズメバチは、住宅にも巣を作ることが多くなりました。万が一自宅などでスズメバチの巣を発見した際は、迅速に駆除する必要があります。しかし、スズメバチは、攻撃性が強く危険な虫であるため、スズメバチ駆除を行なっている専門業者に依頼するとよいでしょう。

グッズで対策する

家

鳩による被害

鳩は身近に存在する鳥で、公園や駅などで見かけることができます。しかし、鳩も広い場所で数羽程度であれば特に害のある動物には見えませんが、数十羽といったグループが狭い場所に存在するとさまざまな被害を及ぼします。被害の中でも深刻なのが糞害で、特に雨がかからないような場所に糞をされると洗い流されることもなくそこに堆積し続けます。糞は衛生環境を悪化させ病気の原因にもなります。このため公共の場所では鳩除けが行われているところも多くあります。一方で鳩は人間の生活圏に侵入してくる鳥であり、住宅のベランダなどにもやってきます。もちろん、鳩を含めて鳥はその性質上ところかまわず糞を行うので、ベランダなどにやってこられると糞害に遭うことになります。

対策グッズのあれこれ

鳩の被害を受けないようにするために鳩除けのグッズが盛んに売られています。もっとも効果があるとされるグッズは鳩除けネットです。物理的に侵入させないようにネットで覆うというものですが、ネットの付け方が悪ければ隙間から侵入してきます。またネットの種類によっては見た目も悪くなるので、取り付けを躊躇する人も多くいます。また鳩がとまる場所に針山のような鳩除けグッズを設置したり鳩が苦手とする動物のダミーを置くという方法もありますが、慣れてしまうとあまり効果がありません。忌避剤は効果があるものの、永遠に続くわけではないので定期的な交換が必要です。いずれにしてもしつこい鳩には鳩除け対策グッズを使うほかにも鳩に対して安全な場所ではないということをアピールする必要があります。

蜂

スズメバチは業者に依頼

自宅の周りでハチの巣を見付けたら、くれぐれも注意して過ごしましょう。ミツバチ・アシナガバチなどの小さな巣なら、自分で駆除する事も可能ですが、攻撃性や毒性が強いスズメバチの巣は、必ず業者に駆除してもらいましょう。

ダニ

ダニが原因かもしれません

ダニに刺されると何日間も痒かったり、死骸や糞によってアレルギー症状が出るのですが、ダニはとても小さくて存在に気が付きにくいので注意が必要です。ダニ駆除グッズは色々と発売されていて効果もあるのですが、使えなかったり効果が出ない場合は、専門の害虫駆除業者に依頼するのも一つの方法です。

このエントリーをはてなブックマークに追加